DIY

2021年03月28日

楽しい選挙事務所(予定)#2 ハリーポッター風

studio01
スタジオ/ショールームにする予定の倉庫の2階は今年1年かけて掃除するつもりだったが、急遽出馬を決めたので間に合わない。とりあえず目隠ししないと丸見えなので、突貫でパネルを作ることにした。もちろん費用対効果、少ない予算で最大限の見栄え。

studio03
で選んだのはアンティーク本の本棚が印刷された壁紙。2x1.5mで1枚約1,300円、これを6枚使用した。木枠は余りモノを使用して、買い足した側面用の黒プリント合板が約2,500円。

studio05
これでハリーポッターやインディ・ジョーンズに出てくる図書館風に仕上げた。LEDのエジソン電球を吊り下げたら、より雰囲気はよくなった。

studio04
当然よく見たらハリポタならぬハリボテなんだけど、言われなかったらわからないレベル。実は2種類しか使っていないのだが、途中カットで上下を入れ替えたりして、同じ柄の繰り返しにならないようにした。
まぁ選挙は全く関係ないが、これが和田ひろゆき事務所なんで。

studio02
他にも工具類の棚の目隠しに宇宙船風壁紙を使用。コロナ禍でテレワークが増えたが、背景に困っておられる方も多いと思う。今後オリジナルのテレワーク用壁紙もプロデュースしていきたいと思う。もちろん、選挙後のスタジオには超巨大絵本のように何種類ものシチュエーションで撮影できる背景を作るつもりなので乞うご期待。


wadahironet at 16:33|Permalink

2021年03月09日

ショールーム作ってます PART II

room4
これは何の図かというと、今回コンクリート風塗装を塗った延べ面積(300)。下地(灰色)2回、濃灰色1回、砂色1回、仕上げの灰色1回で計5回塗る必要があるのだ。費用は抑えたが、DIYとは言え手間はかかりすぎた。
room1
ともあれ、部屋は完成。右のドアは12年前に譲り受けた島田紳助邸に使われていたドア。

room2
他の部屋とは隠し扉のようなスイングドアx2で行き来できるようになっている。
今回は合板を91x91cmにカットせず182x91cmのまま使ってPコン6個仕様にして、目地も細目にしたので、より壁紙っぽさはなくなったと思う。

room3
天井は石膏ボード(182x91)に同じ塗装を施した。もちろん貼る前に。天井貼るのって、五十肩・腰痛持ちの素人がするDIYじゃないわ。こればっかりは「プロに頼んだ方がいい」とアドバイスしたい。

この部屋、1ヶ月半ぐらいは別の用途に使うので、その後に展示する棚やラックをDIYしていきたいと思う。ゴールデンウィークまでには革ジャン並べられるかな。

wadahironet at 18:34|PermalinkComments(2)

2021年03月01日

ショールーム作ってます

room4革ジャンの保管室を作ろうと軽い気持ちでリフォームを始めたのだが、どんどん欲が出て倉庫内の事務所の2部屋というか木造平屋を完全に解体して、リフォームではなくリビルトになってしまった。まぁ2冬分ぐらいの量の「薪」ができたので、倉庫の暖房には困らなくなったかな。さらについでに、最奥のDIYの物置スペースも一掃して、別途衣類の保管スペースにすることにした。

room2
ひたすら解体・掃除して一旦がらんどうに。

room3
で、向かって右を収納スペース、中央を革ジャンの保管室兼ショールームにすることにした。びっしり断熱材を入れる。マーベリックのフライトヘルメット製作で使っているレーザー墨出し器を初めて本来の大工仕事で使った。コンクリートのハンマードリルとか、自分でやるからDIYだけど、もう日曜大工の域ではないな。


room1
ダンボール箱持ったまま出入りすることが多いので、全てスイングドア。コンビニとか手術室と同じ。断熱とほこりを防ぐために天井には石膏ボード、床にはカフェ板を貼る予定。手前はガラス張りならぬアクリル張りにする。実は向かって左のスペースに超面白いことを企んでるんだけど、これはまたのお楽しみ。

しかし一年前ぐらいからコロナでずっと大掃除とリフォームをしてきたので、まぁまぁ腕が太くなった。うちの海外のお客さんにはビルダーとかウェイトリフター、バイキング系までいるので、かなり低レベルの話だが、まぁジムに通わなくてもDIYで鍛えられるかな。


wadahironet at 11:18|PermalinkComments(0)

2021年02月12日

音楽を再生するホーン

thumb
壁から飛び出たナイトライダーのノーズはホーンボタンを押せばテーマソングが流れるようにしているが、これのからくりをYouTubeで解説していなかったので補足説明を。普通は要らないモノと思われるだろうが、人感センサーやドアの開閉で作動するスイッチを併用すれば、チャイムや音姫の代替になるなど応用範囲は広い。

まず、MP3が再生できるスピーカーホーンを入手する。中国から直で買えば3,000円ぐらいだが、「1ヶ月以上かかる」「壊れてた」はザラで、何の説明書もないし問い合わせても返事すらないので、ハードルは高い(自己責任での意)。さらにネットで調べても配線図すら出てこなかったので、試行錯誤して配線、ご丁寧に図解させていただいたのが下である。
speaker
※電源は12Vでテストは12V6Aのアダプターを使用。実際の配線は+から出る線にヒューズが必要。
入手したスピーカーホーンは、
 赤→電源(+)
 黒→アース(−)
 黄→ボタン→アース(−) 1曲目再生
 緑→ボタン→アース(−) 2曲目再生
 白(図では紫) →ボタン→アース(−) 3曲目再生
 茶→ボタン→アース(−) 4曲目再生
※黄緑白茶はマイナスコントロールのオルタネート回路で、例えばボタン無しで黒黄を常時アースしてスイッチを入れても作動しない。
という設定がされているが、5極リレーを使って
 スイッチオン 黄→リレー黄〔オンで(−)接続〕
        1曲目再生
 スイッチオフ 白→リレー白〔オフで(−)接続〕
           3曲目を入れていないので曲停止
という仕組みにした。実際に動かしてみたのがこちら。
最小の音量でテストしているが、最大音量は115dbの爆音なので工場の呼び出しとかにも使えそう。

もちろん日本の公道ではミュージックホーンは保安基準違反で使えないので悪しからず。ちなみに昔よくゴッドファーザーのパラリラが「ゴッドファーザーのテーマ」と呼ばれていたが、厳密には「愛のテーマ」であり、前者は映画の冒頭で流れる曲である。つっこむところが違うけど。


wadahironet at 17:23|PermalinkComments(0)

2021年02月08日

レザージャケットの保管室

衣類は食料品のように腐るものではないし、当方の扱っているアイテムは流行とは無縁(30年以上前のデザインがメイン)なので「在庫は悪」ではない。が、やっぱり何年も在庫しているとジッパーやボタンが酸化することもあるし、そもそも余分に仕入れる余裕がないので、極力在庫しないでやってきた。加えて昨年来のコロナの影響で製造が遅れ、在庫がなくなるアイテムも増えてしまっている。
ただ在庫がないことによるマイナスも大きいので、少なくとも売れ筋のアイテムから在庫できるようにしていくことにした。コロナ後は予約制ながら店頭での試着・販売もスタートする予定なので、それに向けての準備でもある。
となると、試着もできるクローク的な保管室、いわゆるブティック的なスペースが必要になるので、現在のオゾン除菌消臭室(8畳)と冷暗所の保管室(4畳)をぶち抜いて一体化することにした。
clork01
天井・壁・床を全部剥がして入念に断熱材で囲み、完全リフォームをする予定。

clork02
衣類以外の小物類の保管室とはカーテンで仕切っていただけだったが、例によって断熱材を挟んだコンクリート打ちっぱなし風コンパネでパーテーションする。その1枚を隠し扉みたいなスイングドアにした。

clork03実は20年前に某警備会社製の耐火金庫を導入したことがあり、残念なが中身は空っぽで鍵も付けっぱなしなのだが、これが170kgぐらいあるのかな?まぁとても2人では持てない代物である。しかし中から固定ボルトを外してテコの原理を使いまくったら、なんとか2人で台車に乗せることができた。ボルトを外さずに盗むのは難しいかな。

ともあれ、まずはトップガンのG-1から納期の短縮と在庫に取り組みだしている。ここ最近Mが時々在庫になるのは、発注後にLへのサイズ変更が数件あったが、そのままMも製造しているため。


wadahironet at 18:09|PermalinkComments(0)