初めてのコーラ&漫画喫茶やられた‥‥

2009年06月29日

PTA

06290127日(土)に稲枝中PTA主催の講演会に参加させていただいた。講師は「PTA再活用論」の著者、川端裕人氏で、「みんなのPTA〜このすばらしくもなやましきもの」というタイトルで自らの体験を踏まえPTAの現状と展望をお話いただいた。
極端に要約すれば、
PTA活動は役員に多大な時間と労力を強いるが、「時間を費やした分、活動を否定できなくなる」面があり、これが悪しき前例踏襲につながっている。「学級PTAが原点」であり、それ以外を削ってもいいのではないか。実際、PTAやP連がない地域もあり、「もっと自由でいいんじゃない?」
ということである。個人的にはその通りだと考えているし、そもそも、今回程、有意義なPTA主催の講演会があったかなとすら感じた。
062902後半、元彦P連会長の田島一成氏との対談があった。東京でかなりの負担を強いられてきた川端氏と、彦根で新しい試みを取り入れて比較的スリムに活動してきた田島氏とは多少温度差はあるが、やはり現状のPTAのあり方を見直すことは必要だという認識では一致していたと思う。
稲枝に限らず、他地域のPTA役員にも聞いていただきたかった(田島氏同)し、稲中PTAが、前例踏襲ではなく一歩踏み出したことにエールを送りたい。1/1 by MAX CADY

wadahironet at 13:44 Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初めてのコーラ&漫画喫茶やられた‥‥