2021年05月06日

ビワマス・ジギング!


市長就任前にできるだけのことをやっているが、今回は楽しい地元アピール!まだ確立途中の新しい釣り、ビワマス・ジギングに挑戦。結果はYouTubeをご覧いただくとして、「理由なき反抗」の赤いナイロンジャケット(レプリカ)、これ着て釣りに行くときはヤバい。
FISH01
)豹綟湿性のナイロンが釣りやレジャーに適している。
▲椒△鮹γ紊任るオールシーズンタイプだと、春・夏の夜風・秋にも活躍する。
D名錣離献礇鵐僉爾醗磴辰1950'sのショート丈の「マタドール・ルック」なので、ウェストベルトタイプのライフジャケットが露出している(安全)。

たぶん普段着で「釣るぞ!」とがっついてないのがいいだと思う。クーラーボックスも簡易なモノを持っていくべし。そういう肩の力が抜けている時の方が、なぜか結果が伴う。



06:28 記事URL 釣り・魚 

2021年04月26日

彦根市長選挙に当選しました。

1d22253aed67709907bbcdc0bfaa2143_1
お陰様で、彦根市長選挙に当選させていただきました。彦根以外の皆さんも援護射撃をしていただき、本当にありがとうございました。
選挙の総括等はFacebookでさせていただくとして、マックス・ケイディ製を着ていただいている皆さんに誇りを持っていただける結果が残せてホッとしております。唯一お約束していた中でタイラー・ダーデンだけは後半戦の気温が高くて着れなかったのが心残りですが、YouTubeの「街の仲間と語らう」編では着ています。177cm・69.5kg(8kgダイエット)でXLを着ていますが、もう大きいですね。Lがいいと思います。
市長に就任したら代表は降りますが、引き続きスタッフがマックス・ケイディを運営してまいりますし、私もアイデアをどんどん出していきます。ずっと同じ仕事より違う仕事をしている方が柔軟な発想もできるかと思います。
引き続きマックス・ケイディをごひいき賜ります様、よろしくお願い申し上げます。
和田 裕行




11:59 記事URL 政治・政策 

2021年04月14日

和田ひろCHの見どころ


いよいよ彦根市長選挙は今度の日曜日に告示される。が、自称エンターティナーとしては彦根市民以外の皆様にも楽しんでいただきたいので、今回は自身のYouTubeチャンネルの「見どころ」を3点紹介させていただく。

1点目は衣装。せっかくなので動画でサイズ感等をご確認いただきたい。ちょっとダイエットして177cm・70kgぐらいだが、

スーツ時はジャック・スパロウ柄のネクタイ ワンサイズ
「トップガン」のG-1 XL 10年前のバージョンだがサイズは現行品と同じ。痩せたので今ならLでもいいかな。2度目の記者会見はスーツじゃなくてこれ着て臨んだ。
「理由なき反抗」のナイロンジャケット L ちょうどいいサイズ感。"マタドール・ルック"で、お尻までかかる選挙にありがちなジャンパーとは違うので、そのあたりを見ていただきたい。
「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のデニム&ベスト XL Lの在庫がなかったのでXLを着ているが、まぁ"マーティ・ルック"としてはXLで問題なしかな。実は過去にタイムスリップしたような里山や、30年後の未来の話を語る時に着ている(まぁ普通の人は気づかない)。

本番にはタイラー・ダーデンも着る予定。

2点目はYouTubeの活用の仕方。今回私の選挙を見て「自分も挑戦してみよう」という方が一人でもいれば幸いだが、特にコロナ禍での選挙は従来の選挙戦(多人数の会議、個人演説会の開催)ができない。しかし逆にYouTubeはかなり有効な手段で、ここまでやってる候補はまだ少ないと思う。本番はライブ配信もするしね。まぁ政見放送的な動画は誰も見たくないだろうけど、実際に問題のある現地に行って街ブラ的な動画も作っている。マニフェストとかアジェンダとかの文章ってよほど興味がある人しか読んでくれないので、動画でわかりやすく解説できる手段があるのは有難い。

3点目は、生き様。まぁ選挙なので胡散臭く思われるだろうし、ダサい選挙はやめようとしてるけど、どうしても泥臭さは残ってしまう。が、MAX CADY製を着ていただいている皆さんに誇りを持ってもらえるような男気と生き様は示すつもり。特に市長選挙っていきなり多くの市民が敵に回るんだけど、純粋な郷土愛からビジネスマンが政治屋と戦ってる姿を見ていただき、何かを感じていただければと思う。
ちなみに、相手候補は政治歴42年の元市長と政治歴30年の現市長。ワクワクするでしょw


06:13 記事URL 政治・政策 

2021年04月02日

インディ・ジョーンズのフェルトハット【レイダース40周年】

hat02まずはこれまでの経緯から。1作目の「レイダース」から3作目の「最後の聖戦」までインディ・ジョーンズの帽子を手掛けたのはロンドンにあるハーバート・ジョンソン社で、MAX CADYでは2007年から12年にわたって製造依頼・販売をしてきたが、同社は2019年に既製品市場から完全に撤退、英国王室・貴族あたりの顧客がワンオフで注文したら7〜8万(ポンド次第では10万)円で作ってくれるかも?という我々には無縁の存在になってしまった。

ただ我々は世界中で一番このオリジナルを販売してきた実績があり、インディ・ハットが何たるかは誰よりも熟知しているので「自分で作ってやろう!」と。1〜3作目はハーバート・ジョンソン社が作ったが4作目はアメリカの個人が作って持ち込んだモノなので、負けてられない。

それで販売終了以来オリジナルのフェルトハットを製造してくれる工房を探して試作等もしてもらったのだが、価格は安くてもテーマパークのお土産レベルばかり。そんな中ついに本物志向のファーフェルトハットを作ることができる工房を探し当て、昨年10月にプロジェクトがスタートした。ヴィンテージのデニムの織機のように、フェルトを打つスチームの機械のレストアからスタートという気の遠くなる作業だったが、半年の工程を経て一昨日試作品が完成、本日手元に届いた次第である。
hat
もう鳥肌モノのレベル。いや、クォリティではオリジナルを超えたかも。ここから極々微妙な色合いと極僅かな寸法の違いを補正して製品版に仕上げていく。まだ少し時間はかかるが、できればこの秋までに、遅くともこのレイダース公開40周年の今年中には究極のインディ・ハットを発売できると思う。2020年7月には新作も公開されるしね。こうご期待。


15:28 記事URL モノ | 映画

2021年03月28日

楽しい選挙事務所(予定)#2 ハリーポッター風

studio01
スタジオ/ショールームにする予定の倉庫の2階は今年1年かけて掃除するつもりだったが、急遽出馬を決めたので間に合わない。とりあえず目隠ししないと丸見えなので、突貫でパネルを作ることにした。もちろん費用対効果、少ない予算で最大限の見栄え。

studio03
で選んだのはアンティーク本の本棚が印刷された壁紙。2x1.5mで1枚約1,300円、これを6枚使用した。木枠は余りモノを使用して、買い足した側面用の黒プリント合板が約2,500円。

studio05
これでハリーポッターやインディ・ジョーンズに出てくる図書館風に仕上げた。LEDのエジソン電球を吊り下げたら、より雰囲気はよくなった。

studio04
当然よく見たらハリポタならぬハリボテなんだけど、言われなかったらわからないレベル。実は2種類しか使っていないのだが、途中カットで上下を入れ替えたりして、同じ柄の繰り返しにならないようにした。
まぁ選挙は全く関係ないが、これが和田ひろゆき事務所なんで。

studio02
他にも工具類の棚の目隠しに宇宙船風壁紙を使用。コロナ禍でテレワークが増えたが、背景に困っておられる方も多いと思う。今後オリジナルのテレワーク用壁紙もプロデュースしていきたいと思う。もちろん、選挙後のスタジオには超巨大絵本のように何種類ものシチュエーションで撮影できる背景を作るつもりなので乞うご期待。


16:33 記事URL DIY